夫婦別室で寝ることにしたら、良いことばかりだった話

夫婦別室で寝ることにしたら、良いことばかりだった話

こんにちは、ちかです(*^▽^*)

みなさんは、家族と同じ部屋で寝ていますか?

夫婦だと一緒に寝ていることも多いと思いますが、先月から我が家は寝室を別にしました。

今回は、夫婦別室で寝ることについて、お話ししたいと思います。

 

経緯

原因は、私の寝相と寝言がひどいこと(笑)

私自身、自分の寝言で起きることもあります。

そんな人の隣で寝ているまぁさんは、快適な睡眠を取れずストレスが溜まっていたようです・・・( ;∀;)

 

ある日「俺、今日からリビングで寝るわ」と言われ、お客様用の布団を引いて寝てしまいました。

翌日、二人ともなぜかスッキリ起きられて、気分が良い朝を迎えることになったのです。

夫婦同室のデメリット

我が家の場合は・・・

①お互い寝る時間が違うと、気を遣う(照明等)

②トイレに行く物音で、夜中に起こされる

③私の寝相により、まぁさんが蹴られる

④私の寝言により、まぁさんが夜中に起きる

⑤起床時間が違うのに相手が起きてしまう

こんな感じでしょうか。まぁさんが受けるダメージがすごい(笑)

夫婦別室のメリット

デメリットの反対になりますが・・・

①就寝・起床時間の違いが気にならない

②寝相、寝言に睡眠を邪魔されない

③夜中でもトイレに遠慮なく行ける

④快適な睡眠により、翌朝気分がいい

 

夫婦別室で寝ることを始めてから、もう1カ月ほど経ちますがお互いメリットを感じているため、夫婦同室で寝ることはもうないと思います。

最初は少し寂しいと思うかもしれませんが、皆さんも一度試してみてはいかがでしょうか?

案外、快適かもしれませんよ(*^▽^*)