休職に至った経緯(プライベート編)

休職に至った経緯(プライベート編)

こんにちは、千佳(まぁさんの妻)です。

今回は休職生活に至った経緯(プライベート編)について書かせていただきます。

仕事が忙しくなっていた当時、私たち夫婦はマイホームを建てる計画を立てていました。というのも私が欲しいと駄々をこねたからですが、、、。
私は子供が中々授かれないという現実から目をそむけるという理由で、何千万円もする買い物をしようとしていたのです。


それだけ私は子供を授からないという現実から逃げたかったのです。婦人科に通うのも辞めたかった。
大きい庭付きの家で大型犬を飼って、、、という妄想をして子供がいなくても幸せになれるんだ~って思いたかったのかもしれません。(妊活や不妊治療については後日記載します)

そんな夢のマイホーム計画で一番大変だったのは私の両親でした。
ある日母親に電話で「家を建てようと思っているんだ~」と話した途端に機嫌が悪くなりました。
お金の工面を相談する予定は一切なかったのですが、とにかく母親がいかに過去マイホームを購入したことを後悔しているか、それによって人生が狂った云々、、、、、という話をひたすら聞かされました。

確かに大きな買い物なので大変な思いをする人は世の中に沢山いるでしょう。

ただ開口一番に反対され、人生を悲観的に見る母親にショックを受けました。
母親のあとは父親にも伝えました、そしたらこちらも反対・・・。
義理のご両親は『頑張ってね』と応援してくれたのですが、、、。そこから思い出してしまったのです。

心の奥底に閉じ込めていた自分自身の過去のトラウマ、コンプレックス、両親との関係性を・・・・。(詳細はまた記載します)

仕事も忙しい中、両親からは文句・反対を受け、旦那さんには私の両親に関わりたくないと言われ・・・逃げ場所がなくなってしまいました。

結局はマイホーム計画は断念したのですが、その心の疲弊は蓄積する一方でした。

仕事の忙しさと相まって私は休職することになりました。

まとまった文章になりませんでしたね、、、色んな感情や場面が思い出されて冷静に書けなかったです。

実の両親との関係性に悩んでいる方がもしこの記事を読んでいたら、伝えたい。逃げていいんですよ!離れていいんです!

あなたは自分の人生を生きてください!

今後私の過去についても書いていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします!