メルカリで売れる可能性を上げる工夫11選

メルカリで売れる可能性を上げる工夫11選

こんにちは、ちかです(^▽^)/

以前の記事で、半年で約40万円売り上げたお話をしました。

その経験から、今回はメルカリで商品が売れる可能性を上げるために私自身がしている工夫を

お話ししたいと思います!

 

写真撮影は手を抜かない

メルカリで商品を買ってもらうために、写真は最重要事項です。

1枚目の写真をもとに、購入者は沢山出品されている商品から選んでいます。

同じ金額で出品していたとしても、写真の印象が悪いだけで購入者は、別の出品者の商品を購入することが珍しくありません。

写真がブレている、全体的に暗くて商品がよく見えない、照明が反射して商品が見えない、商品以外に映り込んでいるものがあり生活感を感じる等、丁寧に撮影するだけで防げることは沢山あります。

出品者が商品を大切にしているかが、写真を通して購入者に伝わるので気を付けましょう!

商品の説明文は分かりやすく丁寧に

出品をする際に必要な商品説明文、たまに”新品未使用です”だけの一文だけで出品されている物があったりします。

自分が購入者の立場だとして、その人から商品を買いたいと思いますか?

金額が他に比べて圧倒的に安いなどの理由がある場合は別として、ちょっと心配になりますよね・・

だからこそ自分が買う立場だったら、どんな情報が欲しいかをイメージしながら、商品説明文を記載します。

例えば私の場合、どこで購入したか、商品の魅力は何か、商品状態、サイズ、使用頻度やどのように保管していたか、どのような梱包で送るのかを記載しています。

特に梱包については、購入者側からすると記載してある方が安心して購入できると思います。

例えば「防水対策をして、緩衝材に包んで封筒に入れて発送します」と一文あるだけで発送されてくる商品状態のイメージが沸くので、購入者としては安心して購入することが出来ます。

配送方法をあらかじめ決めておく

メルカリでは、様々な配送方法を選択できます。

ですが、”未定”で出品されている方が多くいます。

ここでも購入者側の立場で考えると、記載してある方が安心して購入できますよね(*^-^*)

私は基本的にらくらくメルカリ便・ゆうゆうメルカリ便の2択です。

購入者・出品者双方が匿名で配送・受領でき、配送状況も追跡することが出来ます。

普通郵便(定形、定形外)は双方の住所や名前が知れてしまい、商品が届いたかどうかも出品者から分からないため、トラブルを避けるためにメルカリ便での配送にしています。

 

メルカリは女性ユーザーが多いです。

防犯意識からか配送方法をメルカリ便(匿名配送)に変更してほしいと出品者に依頼している場面を幾度どなく見てきました。(私自身が購入する際もそうです)

商品検索時から匿名配送に絞っている方もいるので、出品時にはメルカリ便をお勧めします!

発送までの日数は可能な限り早めに

アマゾンだと注文した翌日に商品が届いたりしますよね。

同じ商品で同じ金額だったら、出来れば早く欲しいと皆様も思うのではないでしょうか?

なので、発送までの日数は実現できる範囲内で早めに設定しておくとGOODです♪

※発送できないのに日数を短くしてしまっては、後にクレームにつながる可能性があるのでご留意を

プロフィールには簡単でいいので文章を入力しておく

メルカリには、プロフィールに自己紹介等の文章を入力できる部分があります。

ここに何にも記載がない人がいますが、購入者側としては顔が見えない取引ゆえ余計不安になることがあります。

本当に商品届くのかな?と余計な不安を持たせてしまうくらいなら、一文でもいいので記載しておくことをお勧めします!

連絡が取りやすい時間帯や、どんな商品を主に出品するかなど何でもOK。

特にないのなら「丁寧な取引を心がけます」の一言だけでも、無記入より印象が違うと思います(*^▽^*)

プロフィールにメルカリルールにない独自ルールを記載しない

先ほどプロフィールに文章を入力しておくという点を記載しましたが、たまにメルカリルール以外の独自ルールを設けている出品者がいらっしゃいます。

例えば、コメントなしでの購入禁止やNCNR(ノークレームノーリターン)など。

購入者は慣れている人から初心者まで多種多様、一方的に多くのルールを押し付ける出品者は購入者にとって面倒くさい人になってしまいます。

自分がやりやすいようにルールを設けたくなる気持ちもわかりますが、購入者がいてこその出品者。

購入者の立場に立って気持ちよく取引しましょう!

ゴールデンタイムに出品、値下げする

以前の記事で、21:00~22:00がメルカリのゴールデンタイムだと記載しました。

この時間帯に出品することで、より多くの方に商品を見てもらえる可能性が上がります。

その分売れる可能性を上げることが出来ます(^▽^)

 

また、すでに出品している商品の値下げをこの時間帯に行えば新着に再登場します(400円以上の商品で100円以上の値引きをした場合)

多くの人に見てもらう”、売れる可能性を上げるためには重要です。

出品した商品に自分で”いいね”を付けておく

自分が出品した商品に”いいね”ボタンが押せることをご存知でしょうか?

そんなことして意味あるの?と思った方、また購入者の立場に戻りましょう。

”いいね”が一つもついていない商品と既に一つ付いている商品、どちらに自分も”いいね”したくなりますか?

誰かが”いいね”している商品の方が同調しやすいですよね(*’▽’)

自分が”いいね”していても、他人からは”いいね”の数しか分からないので、出品者自身が”いいね”していることは、誰にも分かりません。

欲しい商品を他の人も購入しようとしている、という状況を作ることが出来れば、早く売れることにも繋がります。

デメリットはないので、出品したら”いいね”しておきましょう!

出品したまま放置し続けない

出品した商品、そのまま放置し続けていませんか?

購入者はいつの商品を出品したか、あるいは情報を更新したか分かるようになっています。

半年以上前に出品されている物、現在も販売しているのだろうか?など不安に思いますよね(;’∀’)

放置されている商品を購入する方は、その商品に相当の興味がない限り、購入することはありません。

なので、値下げをする、写真を取り直す、商品説明文を変更する、なんでもいいので放置せず、売れるように少しだけ手間をかけてあげましょう。

梱包を手抜きしない

出品し、やっと売れた!そして大切なのが梱包

購入者に無事に商品が届くように、緩衝材に包んだり、OPP袋に入れたり、手を抜いてはいけません。

一度安心して取引すると、購入者がリピーターになってくれる可能性もあります。評価もいい評価がもらえます。

今後、他の商品が売れることに直結してくることになるので、大切に梱包して発送しましょう!

アカウントは自分のお店だと思って大切に育てる

メルカリのアカウントは、取引数や出品者or購入者からの評判が誰からも分かるようになっています。

悪い評判が多い出品者から購入したいと思う人はいませんよね?

アカウントはお店と一緒です。評判は口コミと一緒。

なので、一つ一つの取引を大切にして、自分のお店を育てていきましょう♪