楽天銀行をメインバンクにするメリット5個

楽天銀行をメインバンクにするメリット5個

こんにちは、ちかです(*^▽^*)

私達夫婦は二人とも楽天銀行をメインバンクにしています。

というのも、楽天経済圏で生活している私達には、楽天銀行を利用するメリットが5個もあるからです。

今回はそのことについて、お話ししたいと思います。

 

預金利率はメガバンクの100倍!?

皆さんが大切に預けているお金の利息、、、少しでも高い方がいいですよね!(^^)!

普通預金の場合、三菱UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行、いずれも0.001%(ここから更に20.315%の税金が差し引かれます)

年間100万円預けていても、たった10円しか利息が付きません(税引前)

でも、楽天銀行はその利率を0.1%にすることが可能なのです!(/・ω・)/

年間100万円預けると、、、利息1,000円!(税引前)

なんと、メガバンクの100倍の利息が付きます!

条件は楽天証券の口座と、楽天銀行の口座を開設して、”マネーブリッジ”という設定をしておくだけ。

マネーブリッジとは楽天銀行口座にあるお金を楽天証券口座に自動入出金させる設定のこと。

楽天証券の口座で取引していなくても、設定だけしておけばいいので、投資は興味ないという人でも大丈夫です。

 

楽天証券の口座を作るのは嫌・・・という方は、楽天カードを作り、楽天銀行から引き落とす設定にすれば、0.1%には及びませんが、0.04%の利息が付きます(これでもメガバンクの40倍)

他に利用するクレジットカードがあるからそれも難しい人でも、楽天銀行の普通預金利率は0.02%(メガバンクの20倍)。

少しでも利息を増やしたい人は、楽天銀行の口座を作ってみてはいかがでしょうか?

お給料・賞与・年金が入金されるだけで楽天ポイントが貯まる

楽天ポイントを貯めている人なら、お給料・賞与・年金の受取を楽天銀行に設定しておくのがおすすめ☆

ハッピープログラム”にエントリーしておくと、給料・賞与・年金が入金されるだけで楽天ポイントが貯まります。

エントリーはもちろん無料で、簡単に手続きできます。

お金を受け取るだけで、ポイントが貯まるなんてお得ですね(o^―^o)

ATM利用手数料や振込手数料が無料(回数制限あり)

楽天銀行は、預金残高や取引回数に応じて、ATM利用手数料や他行への振込手数料を無料にしてくれるサービスを行っています。

残高10万円以上あればATM利用手数料、他行への振込手数料が月に1回無料になります。

残高が増えれば増えるほど、この回数は増えていくので手数料を気にされる方は、活用してみてください。

楽天銀行のアプリが優秀

どの銀行でもネットですぐに残高を確認できますが、楽天銀行のアプリの”マネーサポート”というツールが優秀。

このツールは、他の銀行の残高も一緒に確認できる便利な機能があります。

私は、楽天銀行のほかに三菱UFJ銀行と楽天証券に口座を持っているのですが、このアプリを活用すると自分の資産合計金額を一発で把握できます。

家計簿アプリでも連携できるものがありますが、大抵は有料版。楽天銀行アプリなら無料で利用できるので、お勧めです♪

どこにでもATMがある

コンビニに行けば、大抵の銀行口座からお金を引き出すことは可能ですが、手数料がかかることがほとんど。

支店のATMであれば、手数料がかからないのに、なんか悔しい( ノД`)

でもネット銀行ならではのメリットは、そこ。コンビニからお金を引き出しても、制限内であれば手数料無料!

 

最近は、銀行も経費削減の一環で支店を統合することが多く、ATMの場所が遠くなってしまったなんて声も。。

私は実際、通勤の帰り道にあったUFJ銀行の支店が統合により移転し、手数料無料でお金を引き出すのが難しくなりました。(車で行かなければならない距離に・・・)

 

現金を使う機会はキャッシュレス決済の利便性向上により少なくなりましたが、現金でしかサービスを受けられないお店がまだあるのも事実。

遠くの支店より近くのコンビニ、無駄に手数料を払わずに預金を預けるならネット銀行の時代ですね。

 

ちなみにYouTuberとして有名な両学長も楽天経済圏・楽天銀行を推奨してます♪